« 日本の果実シリーズ+三時の・・・ | メイン | 今年二台目の・・・ »

2011年1月23日 (日)

PowerShot S3 IS 修理

今日は午前中に食材の買い物に行った後、家に戻って少し前に買ってきたデジカメの修理をすることにしました。修理したデジカメは、こちらのブログ記事の物です。

十字キー動作に問題(右→動作不良)の修理になります。手持ちに同機種のジャンクが既に有るので早速修理に取り掛かりました。

今回は、十字キー動作不良なので背面パネルを外します。この機種は、同シリーズのS2 IS、S5 ISと基本的に同じパターンで分解可能です。では、動作不良の十字キーを診察してみましょう。

背面のスイッチユニット部分です。フィルムケーブルの位置ズレも特に無いみたいです。真下のコネクターはメイン基盤に接続されている部分で、スイッチユニット中央やや上のコネクター部分は、上面操作部との接続箇所になります。では、更に十字キー部分の拡大写真を見てみましょう。

見た目には特に問題は無いように見えますが、とりあえず背面パネルを外した状態で一旦動作テストしてみました。このままの状態では電源を入れることが出来ない様になっているので解除の細工をして電源を入れます。テストの結果は十字キーの動作は良好になっていました。この事から検証すると、背面パネル自体に問題がありそうです。

手持ちの同機種ジャンクカメラから背面パネルを外して移植、分解手順の逆に元通りの状態に組み立てます。

元通りに組み立て終了後に再び動作テストを行います。十字キーの動作不良の症状は無くなり無事正常に使えるようになりました。今回の修理に要した時間は約40分位で、不具合症状が限定されていたので比較的簡単に治って良かったです。

danger良い子の皆さん、感電thunderの恐れがありますので絶対に真似をしないでね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/25842590

PowerShot S3 IS 修理を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-