« 通院中・・・6本目の三回目 | メイン | お土産・・・ »

2011年3月25日 (金)

名古屋市営地下鉄 徳重駅の施設見学会コンコース階にて(後編)

20日(日)に名古屋市営地下鉄の桜通線野並駅~徳重間の開業に先立ち沿線住民を対象にした施設見学会が開催されました。徳重駅地下1階コンコース階にて徳重駅の工事中写真等の展示があったので撮影して来ました。前回の続き後編になります。

平成21年2月、地下1階コンコース階の写真と、平成21年4月、埋戻し工事中の写真、平成22年6月、道路復旧工事中の写真になります。この時点でユメリア徳重はオープンしています。

徳重駅の平面図と徳重車庫の平面図になります。徳重車庫の真上には、ユメリア徳重(緑区役所徳重支所等共同ビル)、交通広場、ヒルズウォーク徳重ガーデンズがあります。

平成21年1月、シールドトンネル工法で使われたシールド機です。外径6.89m、長さ8.2m、重さ300トンあります。平成20年8月、コンクリートセグメント(6個のピース)を2リング分横向きに仮組立した状況の写真です。外径6.75m、厚み30cmになります。平成20年9月、鋳鉄〈ダクタイル〉製セグメントを2リング分横向きに仮組立した状況です。外径6.75m、厚み25cmになります。

平成21年2月、シールド機を分割して工場から現場に運搬し、徳重駅始端部で組立中の写真。平成21年6月、徳重駅から神沢駅へ向かって掘り進んでいる状況の写真。平成21年11月、トンネル内の状況の写真。平成21年12月、2番線のシールド機が徳重駅に到達した写真です。1番線からシールド機はスタートし、神沢駅で到着後にUターンして2番線を掘り進んで戻る工事でした。

平成22年2月、トンネル内状況(軌道下コンクリート施工完了)の写真。平成23年3月、トンネル内状況(工事完了)の写真。撮影した写真は以上です。

今回紹介した写真は、徳重駅の地下1階コンコース階にて展示されていた写真で、他の各駅にも同様な写真が展示されていたと思われますが、他の駅では試運転車両から降りて確認してないので未確認です。3月27日(日)に開通式典を行う予定の徳重駅では式典中止になりましたが、「地下鉄と緑区のあゆみ写真展(3月27日~5月1日まで)及び記念グッズや記念ドニチエコきっぷ(5,050枚)は予定通り発売されます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/26193137

名古屋市営地下鉄 徳重駅の施設見学会コンコース階にて(後編)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-