« 季節限定パッケージ | メイン | ルミックスDMC-FX7、FX07検証編 »

2012年3月31日 (土)

FinePix Z1検証編

このとろこ以前に比べて入荷が少なくなって来ている様ですが、4月に入れば入学シーズンやGWにかけてイベントが色々とあると思われるので新しいカメラに買い替えると増えて来るのではと期待してます。3月の収穫品②で紹介したタイトルのコンデジ検証編です。

Img_0080

Img_0081

本体のみだったので手持ちの別のカメラから電池を入替、XDピクチャーカードを入れてテスト撮影及び各種動作確認したところ普通に撮影可能でした。簡単に終わって次のコンデジ動作検証に入る前に、既に所有しているZ1と外観が異なる箇所があったので紹介します。下の写真は以前買った手持ちの物です。

Img_0082

下の写真左側が今回購入品です。見比べると直ぐに判りますね。

Img_0085 Img_0084

表面パネルのロゴエンブレムと印刷文字は誰が見ても違っている事は判ります。もう一つ違っている箇所を発見。

Img_0086 Img_0083

表面パネルをスライドした状態のレンズ下のSUPER CCDのロゴ部分が型押しと印刷の違いがあります。更に隅々まで探してみると、

Img_0087

手持ちのカメラが上で、今回購入したカメラが下です。シリアルナンバーが違うのは当然ですが、良~く見比べると・・・

Img_0089 Img_0088

JAPON横の ・ 有無です。私の性格自体それほど細かい訳ではないのですが、折角の機会なので見つけました。普通に使われる殆どのユーザーの方は知らないと思いますが、富士フイルム製のコンデジには内部パーツが生産ロットによっては全く違う場合があります。これまでに何台か分解修理した経験があるので判った事ですが、同じ型番でありながらメイン基盤が全く違っていたり、液晶モニターAssyのフィルムケーブルが違っていた事がありました。構成部品が違うとニコイチ修理の際に組み合わせによっては治らない事になるので、個人で修理する際には生産時期(ロット)に注意が必要です。普通の人は自ら修理する事はまず無いと思いますが、コンデジの修理に関して色々な方が当方のブログへ閲覧に来て頂いている状況なので一応紹介させて頂きました。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/28786047

FinePix Z1検証編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-