フォトアルバム
Powered by Six Apart

« ルミックスDMC-FX7、FX07検証編 | メイン | 癒しのピュア・ヴォイス »

2012年4月 2日 (月)

甦れ!リチウムイオン充電地

何だか怪しいタイトルになりましたが、完全放電でご臨終状態だったルミックスのDMW-BCC12。今回はこの電池を完全復活させる裏技を披露します。私が知る限りWeb上では是までに公開された事が無い方法で、危険を伴う事や電池本体を分解する様な事は一切ありません。ここに紹介する方法で全ての電池が必ず100%復活するとは断言しませんが、裏技の仕方位は知っておいて損はないと思います。

Img_0093

まず必要な物は純正の専用充電器、これが無いと話になりませんのでご用意下さい。社外品の充電器では試した事がないので判りませんが、止めておいた方が良いかも知れません。今回はルミックスですが、他のメーカーは少し違うのでご臨終の電池を入手し機会があれば再びブログで紹介します。ちなみに過去に甦らせた事がある電池は、カシオのNP-20があります。

Img_0098

今回入手したDMC-FX07に入っていた電池は、純正充電器にセットしてみるとチャージランプは消えたままの状態で、いくら待っても充電が始まりませんでした。充電器が壊れてしまったのか?と思って他の電池をセットしてみると問題無くチャージランプが点灯し充電終了時にはランプが消灯されたので充電器は正常に動作しています。

Img_0099

では、ここから裏技です。最初に電池を充電器にセットする際に、三つある電池の端子のマイナス端子のみ通電されない様に紙切れかテープなどで覆って充電器にセットします。つまり、プラス端子とT端子だけで通電する状態にして充電器にセットすると言う具合です。コンセントにセットするとチャージランプが一旦点灯しますが、暫くすると自然に消灯します。消灯したら直ぐにマイナス端子の絶縁していた物を外します。再び充電器にセットします。チャージランプはこの時点でも消灯したままですが、専用充電器に電池をセットした状態でコンセントから抜いて直ぐに差してください。

Img_0100

この後は普通にチャージランプが点灯し満充電されると消灯するので、次回からは正常に使える様になります。では何故ご臨終の状態だった電池が復活できるのかと言うと、電池の内部には保護回路が組み込まれていて、電池自体に異常な状態になると強制的に充電されるのを防ぐ機能が備わっています。今回のやり方で保護回路のロック解除する事ができて復活出来た訳です。解除方法は機器メーカー毎に違うので、ルミックスの場合は殆どこのパターンで完全放電し保護回路によりロックされた電池を復活させる事ができると思います。

今後は他メーカーのご臨終電池を入手する都度、復活させる方法をブログで紹介したいと思いますので気長にお待ち下さい。あと、電池本体にT端子が無いタイプは保護回路が無いので復活は不可能です。少しでも多くの方に喜んで頂ければ公開した甲斐があると思っています。

追加更新:danger純正以外の社外品充電器は、プラスとマイナス端子で接続し充電する様なので、復活させる目的では絶対に使用しないで下さい。ショート火災の原因になります。

追加更新:ご臨終のカシオNP-20リチウムイオン電池の復活方法に関して、サーチエンジンから多くの方がブログに来て頂いているので方法だけも先に解説することにします。保護回路で充電ロックされた電池を純正充電器BC-11Lにセットしても点滅が治まらず充電されない状況の場合には、マイナス端子のみ通電しない様にして充電器に一旦セットします。充電器のチャージランプは点滅から点灯に変るので、2~3分位そのままの状態でセットした後、一旦電池を外して絶縁していた物を外し再び充電器にセットします。この後は普通にチャージランプが点灯し満充電されると消灯するので、次回からは正常に使える様になります。なお、純正充電器BC-11L以外で専用クレードルにセットして充電する場合もマイナス端子のみ通電しない様にしてセットし、後は同じ様にして頂ければ大丈夫です。

追加更新:このところゲーム機PSPに使われているリチウムイオン電池にも同様な症状により使えなくなってお困りの方が来られている様で、使われているリチウムイオン電池にもコンデジに使われている電池と同様にT端子が備わっています。充電ロックされて使えなくなった電池の解除も同様に可能かと思われますが、当方はPSPを所有していないので復活方法を紹介する事が出来ません。当ブログを参考にして頂く事は構いませんが、自己責任でお願いします。

紹介した方法で復活したリチウムイオン充電地ですが、その後の経過は何ら問題無く普通に使えている状況です。他では危険極まりない方法と紹介されているところもあるようですが、短絡及び高電圧を印加する様な事が無ければ危険性は殆どありません。逆の言い方すれば短絡及び高電圧を印加すれば必ず危険を伴う事になりますので、取扱には十分注意して下さい。また、内部に組み込まれた電池自体にも当然寿命はありますので、一時的に復活出来たとしても使用時間が短くなった電池は新しい物に交換した方が宜しいかと思います。あと、充電器が故障した場合は充電の際に印加される適正電圧以上になったり、逆に低くなったりします。メーカー純正の充電器には安全回路が組み込まれているので問題は有りませんが、簡易充電器には安全回路が組み込まれていないタイプも有るので、充電する際には注意してください。

現在も多数の方からアクセスを頂き感謝お礼申し上げます。多くの皆さんからコメントを頂く事で、過放電に伴う充電ロックした電池復活に役立つ情報が増えると思いますので何でも結構ですので今後もコメントを頂ければ幸いです。なお、記事に記載の電池以外に対しては、入手が出来次第になりますが復活方法を自ら調べてブログに追加更新する形で紹介したいと思います。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/28814559

甦れ!リチウムイオン充電地を参照しているブログ:

コメント

MAXさん、貴重な情報を有難うございました。
お陰様で子どもが古都体験にデジカメを持って行くことが出来ました。

【参考】
http://konarch.blog4.fc2.com/blog-entry-2617.html
※デジカメの電池は、富士フィルムのNP-45というモノです。

ありがとうございます。オリンパスのデジカメ用電池(LI-42B)2個が復活しました。助かりました。

ばら さんへ

>ランプがついたのですがなかなかランプが消えない…

当方の場合には割と早い段階でランプが消えました。もう一度最初から試して頂いて、充電器のランプが消えたらテスターでバッテリーの電圧を測定してみて下さい。電圧が出て入れば復活できるかと思いますが、電圧が出て無ければバッテリー寿命かも知れません。

LUMIX FX50の紛失していた充電器を見つけたので充電しようとしたところランプがつかず色々検索してこちらに辿り着きました
-端子をマスキングテープを貼りコンセントに差したところランプがついたのですがなかなかランプが消えない…
一時間近く経ち消えたのでバッテリーを外してマスキングテープを剥がし充電器にセット
すぐにコンセントから抜きまた差してもランプがつきませんでした…
もう諦めるしかないかな…

壱さんへ、充電器と電池の接触不良を確認してみて下さい。

別の正常な電池を充電器にセットして問題が無ければ充電器本体は問題無しですが、充電出来なくなった電池の-端子を通電しないようにセットしてもランプ点灯しない状況だと電池不良で復活できないかも知れません。

初めまして、アドバイスをいただきたくコメントさせていただきました。
最近購入したFUJIFILMのチェキネオクラシックのバッテリーがリチウム電池になっております。しかし、バッテリーを充電器にさしても、全くチャージの灯りが点かず、充電することが出来ません。
バッテリー端子の順番は-T+です。-端子のみブロックする方法は試してみましたが、ダメでした。何か他に方法があればと思っています。よろしくお願い致します。

捨てちゃおうかな、と思っていたLUMIXの充電池が生き返りました。
ありがとうございました!

>BCI-321Yさん

PSPの純正バッテリーを確認したところ、この記事の電池と同様に+-端子が配置されてることが刻印されており、残りのT端子も同様の配置になっているのではないかと思われます

バッテリーが充電できなくなり、原因を探ると過放電のようで、次いで復活方法を探るうちにこちらのブログへ辿り着きました。書いてある方法(+とTを3分ほど接続)で無事に復活できました。ありがとうございました。ちなみに「PowerSmart Sony Tablet P用バッテリー」と「EMT バッテリー充電器」です。

Panasonicのd-snap sv-as30のバッテリーがダメになりました

ここに書いてある方法で一度やってみます

ネットで探しても値段が高価で・・・

他に探してももう廃盤になっているらしい商品で手にも入りません

チャレンジだと思ってやってみます

パナソニックのVW-VBD33でマイナス端子の絶縁で充電復活いたしました。
古いカメラで使用頻度は高くないのですが、復活できて大変うれしいです。ありがとうございます。

とても有益な情報ありがとうございました。
私のニコンS8000が先日、何の予兆も無く電源がはいらなくなりました。電池切れだと思い充電するも充電できず。。。ニコンS8000はカメラ本体にケーブルを直接接続して充電するので、これは充電が始まらないのでカメラの故障と思い、カメラの修理or新規購入を検討していました。しかし、ふと電池が悪いのでは?と思いテスターで測ったところ0ボルト。これは更におかしいと思い調べているとこちらのサイトに辿り着きました。単独のニコンの純正充電器が無い為、キャノンの充電器があった事を思い出して、ワニグリップで接続し試みると見事に復活いたしました!
バッテリーは、ニコンENーEL12です。
当面このコンデジが使えそうです^ ^
大変ありがとうございました。
感謝!

返信、遅くなりました。
ご丁寧なアドバイスありがとうございます。

昨日、まずは自分で出来る事と思い、マイナス端子に紙テープを挟み込む方法を試しましたが、残念ながら効果はありませんでした。

(子供みたいな発想ですが、マイナス端子で駄目ならプラス端子で同じ事を試してみようかと思いましたが、寿命にとどめをさすかもと思い、止めました)

次はアドバイス通り、携帯ショップへ行き、電池の専用テスターでチェックでもしてもらおうと思っています。

また、進捗など有りましたら報告させて頂きます。

アドバイスありがとう御座いました。


                       以  上

奈良の大仏さんへ、

携帯電話の電池パック、電話本体充電回路に不具合が発生している事が考えられます。どちらか片方に問題がある又は両方共かも知れません。

電池パックのみを携帯電話会社の専用テスターで診て頂いて異常が無ければ携帯電話の充電回路に問題があります。

仮に電池パックに問題があると考えるなら、電池パックの内部回路に問題が発生しているか電池の劣化が考えられます。満充電する事が出来ても極端に弱くなる場合には電池パックを交換する方が宜しいかと思います。

ちなみに電池パックのS端子ですが、デジカメ等につかわれている電池のT端子と多分同じと思われます。電池パック内部には電池監視保護回路及び温度センサー等が組み込まれています。

始めまして。ブログ大変興味深く拝見しました。

携帯電話なのですが、先日、洗濯してしまい、電池が極端に弱くなりました。
幸い、本体は地道に10日ほど、乾燥させたら復活したので、電池の不自由さはあるものの、現在も使用しています。

スマホがまだまだ、高いのでできるだけ、延命したいと思っています。

端子部分の表示、+、S、-、の3端子あります。
シャープ製 52SHUAA、3.7V、770mAh
Liイオン

です。
何か復活する技はないでしょうか?

一応、学部は電子工学出身で、手先は器用な方なので、一般人で出来る事は大体出来るつもり、理解出来るつもりです。

宜しくお願い致します。


                         以  上

ニコニコさんへ

適正な電圧及び電流で充電されていれば良いのですが、正しく充電されていないと色々と問題が発生します。リチウムイオン充電池は充電電圧と電流と本体温度に対してデリケートな電池なので、問題がある状態になると充電を停止したり過放電ロックする機能が電池や充電器に備えられています。

カメラ本体に電池を入れて充電するタイプは、記事に書かれたように細工する事が困難な場合もあります。カメラ本体とは別に単体の専用充電器を用いて電池の過放電ロックの解除が可能かも知れません。

過放電ロックの解除後には正常な電圧に回復するまで充電器にセットする必要があるので、必ず満充電してから使うようにして下さい。

デジカメのバッテリです。カメラに入れて充電するタイプですが、この方法は、大丈夫でしょうか?
コンセントにつなぐ所が調子が悪く、パソコンにつなぐ充電方法をしていますが、この方法は大丈夫でしょうか?
共同使用のカメラで、すぐにバッテリがゼロになって、充電できなくなります。

大変有用な情報を有難う御座います。 お陰で手持ちのデジカメ用バッテリーを復活させる事ができました。
先日入手したPanasonic製のDMCーLC40がロックがかかっている様で、このデジカメはカメラ本体にバッテリーDMW-BL14を装着してカメラ本体にACアダプタを接続する充電方法ですが、何度やっても2秒間隔のインジケータ点滅が10回程で異常を示す1秒に数回も点滅しました。そこで、DMW-BL14を取り出して中央のT端子を接続せずにプラス端子とマイナス端子に電圧をモニターしながらかけると急に電圧が上がりだし、正規の充電方法に戻す事で無事に復活致しましたので報告します。
もうひとつ、SONYのDSCーP5という古いデジカメですがこちらはバッテリーのNP-FC10が死んでいるのか休眠しているのか分からず、お教え頂いた方法を試してみましたが、T端子ではなくC端子だからなのか復活には至っておりません。 もしどなたかこのインフォリチウム電池の復活に成功した方がおられたら、情報をお願いしたいと思います。 以前同じSONYのT-1では休眠中のインフォリチウム電池に生きているリチウム電池を並列に繋いだのが良かったのか、幸いに復活できましたが、この方法が使えるのかまだ試しておりません。

端子が4つあるタイプのリチウムイオン電池で上記の方法(-端子を覆う方法)を試してみたところ、みごと充電ロックを解除できましたのでご報告させていただきます。ありがとうございました。

はじめまして。blogねたで恐縮です。バッテリーの不思議と題した内容を、検索したらヒットしました。URLを添付したいので、宜しくお願いいたします。

とうざえもん様

NP-45復活レポートの書き込みを頂きまして有難うございます。見事に復活出来て良かったですね。こちらのブログでは多数の方からの復活レポートの情報が増える事により、同じように困っている方の手助けになればと考えて公開しております。

私自身使えなくなって困った経験を元に色々と試して復活できた時に同様に過放電による充電が出来ない状態で困っている方が他にも居るかと思ったので、誰も公開してないなら私が先陣を切って公開すれば良いと考えてブログにしました。今後も困っている方の為に情報が増え続けたら良いかと思ってますので、ご覧の皆さんもブログにコメント頂ければ幸いに思ってます。

あと、復活レポートを頂いた富士フィルムNP-45は、オリンパスLI-42B、ニコンEN-EL10、カシオNP-80と互換性があるので同様に充電ロック解除も可能と思われますが、当方の所有する同バッテリーは使えていて試していませんので未確認です。LI-42B、EN-EL10。NP-80の充電ロック解除に成功された方のレポートをお待ちしてます。

NP-45(カメラFinePix J10)で試してみたら復活しました。
(カメラに入れたまま長期間放置されていたリチウムイオンバッテリーNP-45が充電できなくなっていた。)
やったこと。
NP-45のマイナス端子を紙で隠して充電器にセット(ランプは点灯)
2時間20分(満充電までの電池のカタログ記載値)後に見たら点灯してしたランプが点滅していたので一旦電池を抜いて紙を除く。
今度は正常に電池をセットしてから充電器をコンセントから一旦抜き、すぐにコンセントに挿して充電。
そのままにして数時間の外出から帰ってきたら使えるようになってました。

canonの電池 nb-4l で 試したけれども 駄目でした。

文章を拝見してお困りの様子だったので公開しましたが、お使いの携帯電話会社へご相談された方が宜しいかと思います。

理由は、当ブログ記事は電池に内蔵されている保護回路により充電ロックされた物を解除し復活させる裏技を公開したもので、文章にあるT端子の無い電池に対して復活させる方法ではありません。

他の電池を使って差込プラグ部を入れ替えて使う方法は、間違って作業中にショートすると火災等の危険を伴ったり、T端子付きの電池は+-が直接つながってるのでは無く、複雑な回路が内部に組み込まれているので分解改造する事は非常に危険なので絶対に止めて下さい。

携帯電話を新しく更新された方が簡単且つ安全に思います。

大変興味深い裏技です。
よろしければ教えてもらえませんでしょうか?
携帯電話T端子がないやつですが、
長年使ってなくて充電ができなくて困ってます。
電池パックも売ってなくて、、、、、
この場合は何か方法は無いでしょうか?
他の携帯の電池を使って
(差し込みプラグだけ切ってダメな電池のを使う)
方法は危ないでしょうか?
どちらも大体3.7Vぐらいです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-