« 京七味 | メイン | ブラッドオレンジ »

2013年7月24日 (水)

傷病手当支給申請と高額療養費支給申請

傷病手当支給申請と高額療養費支給申請に関して気になる方が少し居るようなのでブログ紹介します。共に全国健康保険協会が受付している支給申請です。

Photo

上が全国健康保険協会Webページのトップ画面です。このページの病気やケガをしたときの中にある「高額な医療費を支払った時」と「病気やケガで会社を休んだとき」の其々のリンクページに行きます。其々のページにはPDFファイルで申請書類と記入例がダウンロードできます。下の申請書は、

Photo_2

病気やケガで会社を休んだ時に申請する「健康保険傷病手当金支給申請書類」です。申請手続きには、自己申告する箇所と会社に記入して頂く箇所、入院していた病院の担当医の人に記入して頂く箇所があります。最低でも3箇所に証明をする必要箇所があります。申請書類以外に必要な物は、初回申請時には労務に服することができなかった期間を含む賃金計算期間とその期間前一ヶ月分の賃金台帳と出勤簿(タイムカード)の写しを添付する必要があります。下の申請書は、

Photo_3

高額な医療費を支払った時に申請する「健康保険高額療養費支給申請書」です。申請手続きは自己申告するだけで、他に証明をして頂く箇所はありません。何故必要ないかと言うと既に医療費の支払いが済んでいるからで、健康保険協会には支払った事に対するデータが伝わっているからです。書類は診療月毎に提出する必要があるので、私の場合には入院が二か月に渡ったので二枚書類の作成が必要でした。入院中に支払う医療費が高額になりそうな時には、入院早々の早い段階で「限度額適用認定申請書」を提出しておけば上手く手続きが進めば支払い時に自己限度額までに適用されるのでメリットがあります。其々の申請書類は全て健康保険協会へ郵送するだけなので非常に簡単です。支給される金額は書類に記入する銀行口座へ振り込まれますが、代理人宛てに振り込みを受ける事も可能です。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/31739071

傷病手当支給申請と高額療養費支給申請を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-