« センバツ発祥の地 | メイン | 山ぶどう? »

2013年12月24日 (火)

菊池眼鏡院

今月上旬に新しく仕立て現在掛けている眼鏡「菊池眼鏡院 九」を紹介しましたが、「九」以外の形が気になったので東区東片端町にあるキクチメガネ本店に行って来ました。

Img_2481

キクチメガネのオリジナルフレーム「菊池眼鏡院」は、先のブログで紹介したとおり創業当時の社名を使ったシリーズです。本店に入ると直ぐに男性店員さんが来て頂き、並んでいるスペースを教えて頂きました。このフレームシリーズは最近のレトロブームに反映してネーミングが決まったそうで、現在までに一から十までのタイプがロット単位の限定生産で作られています。一度にまとまったロットのみの生産なので、完売後の再生産はありません。他のブランド・オリジナルフレームに比べて比較的リーズナブルな価格設定でありながら拘りの細工が各モデル毎に施されていることが特徴で、一度に数本注文されるお客様も居ると言っていました。現在「弐」が完売で、残り僅かな物は「一」です。「三」も少なくなってきています。写真に写っている中には「一」は無く、「三」は右列の下から二番目の丸タイプです。現在最も多く出回っている商品は、私が掛けている「九」、それと「十」です。キクチメガネ各店舗の在庫が完全に無くなると入手する事は不可能で、気になる方はお店に直接足を運んでストックされている商品を問い合わせて頂くか、各お店に連絡して在庫が無いか探して頂く方法しかありません。本店の店員さんも各番号の形は把握していないみたいで、当然ですがカタログ類もありませんでした。あと、菊池眼鏡院のフレームを写真入りで紹介しているWebサイトは、当ブログ以外に一つだけしか現在ありませんでした。少し寂しいです・・・。

追記:新しいモデルが発売になったのでブログ紹介しています。こちらのリンクをご覧頂ければ幸いに思います。

追記:お蔭様で、サーチエンジンからのアクセスワードが本家(キクチメガネ)さんよりも上のランクに入ってしまいました。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/






トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/32014179

菊池眼鏡院を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-