« 名古屋港シートレインランド | メイン | スター☆ライトイルミネーション »

2013年12月30日 (月)

JETTY 他

25日(水)名古屋港ガーデンふ頭で開催最終日のスター☆ライトイルミネーションの撮影に行って来ました。今回は複数回に別けてクリスマスイルミネーションを紹介していますが、二回目はレストラン・フードコート・物販店が入っているJETTYと名古屋港水族館、南極観測船ふじ、ポートビルのライトアップ・イルミネーションです。JETTY前には、シャチとイルカのイルミネーション、共に青色LEDと白色LEDが使われていて全部で約1万球使われています。

Img_8842

Img_8924

Img_8837

Img_8840

奥に写っている建物は名古屋港水族館です。

Img_8921

シャチのイルミネーションは長さ8m地上からの高さ4.2mで、約6千球のLEDが使われています。

Img_8828

上の写真は名古屋港水族館前にあるイルカのイルミネーションです。奥に写っている建物がJETTYです。

Img_8832

Img_8848

南極観測船ふじ、名古屋港ポートビルです。『南極観測船ふじ』は、昭和40年(1965)から18年間活躍した砕氷船で、昭和60年(1985)からガーデンふ頭に永久係留してあり、「南極の博物館」として当時の姿のまま保存されています。上の写真手前に写っている船舶は、愛知県警察 名古屋水上署の警備艇 愛1”あいち”です。『名古屋港ポートビル』は、海に浮かぶ白い帆船をイメージした地上63m、建築延面積6,503m2、ビル内には、海・船・港等を紹介した海洋博物館をはじめ展望室、講堂、会議室などを備え、市民と港のふれあいの場として名古屋港のシンボルとなっています。

Img_8849

名古屋港ポートビルと右側のガラス張りの建物はポートハウスです。『ポートハウス』は羽根を広げた「かもめ」をイメージした無料休憩所で、飲食をすることができます 。350席ある建物内では、音楽や演劇等の文化芸術活動に携わっている方に発表の場としての利用や、名古屋港を訪れる人々に気軽に文化芸術に親しんでいただくため、ボランティアで芸術活動を行っていただける方を対象に、活動の場所として提供されています。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/32023221

JETTY 他を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-