« 潜水艦救難母艦 | メイン | リリーエンゼルス 港区 名古屋港ガーデンふ頭臨港緑園にて +追記 »

2015年4月28日 (火)

リリーエンゼルス 2015年4月度演技に対する考察

「99%お気楽な日々の中で・・・」 名古屋市消防音楽隊 カラーガード隊「リリーエンゼルス」 応援ブログ

26日(日)、名古屋市消防音楽隊カラーガード隊リリーエンゼルスの皆さんが参加の催しがあったので撮影に行って来ましたが、今回は新年度のリリーエンゼルス演技に関して少し紹介する事にします。

Img_1302

Img_1405

J.N.クロール作曲の行進曲『ビルボード』、演技にはシンプルなフォーメーション演技と複雑に変化するドリルフォーメーションの2パターンある曲です。ドリルフォーメーションの演技人数は8名人数が必要なことから、暫くは新加入の方を加えてシンプルなフォーメーション演技を続けて、ドリルフォーメーションをマスターすると2パターンの演技に復活することになります。

Img_1532

Img_1639

シルヴィ・バルタンのヒット曲『あなたのとりこ』。演技人数は、少し前のブログで申し上げたとおり5名~7名の演技パターンに対応可能な演目です。昨年は7名演技と6名演技でしたが、一昨年は5名演技+サポート1名と6名演技+サポート1名でした。主に演技では最低5名必要で、人数を加えた場合は演技中に入れ替わる形で対応します。演技中の細かい箇所には少しづつ年度によって変更箇所が見られますが、基本的な構成は変えられていません。

Img_1835

J.P.スーザー作曲の行進曲『美中の美』。25日の行事で今年度採用された3人が制服及び演技デビューで加わりましたが、シンプルなフーメーション演技が暫くは続くと思います。元々のドリルフォーメーションは8名演技が基本形、新加入の方を加える時には『ビルボード』と同様にシンプルなフォーメーション演技になります。6名演技の場合にはリーダー、サブリーダーさんは待機席に座って演技を観ることになりますが、ドリルフォーメーション8名演技の復活は容易にできると思います。この曲は名古屋市消防音楽隊レギュラーマーチの一つで、新年度に入って演技の振付が一部変更になっています。新年度及び昨年度の動画は公開されているので気になる方はご覧頂いて比較してみて下さい。

Img_2018

Img_2447

Img_2519

ラストナンバー定番の『ハロー・ファイアマン』、演技人数は今年度当初5名でしたが、25日から新加入の3名を加え8名になりました。元々の演技人数は8名+サポート2名ですが、今年度スタート5名に伴い大きくフォーメーション変更になっています。基本的な振付変更は極僅かで、8名を4名+4名の2グループ演技から5名1グループに変更。標語幕を広げるシーンは、演技中半からラストに集約するコンサートバージョンに似た構成になりました。元通りの演技構成に戻るには、新加入3名の方がハロー・ファイアマン演技振付を全てマスターすることで、今年度中の復活は十分あると思います。私がそう言い切れる理由は、新加入の方3人の中でリリーエンゼルスで是までで最も背の低い方の『美中の美』カラーガード演技を実際にご覧頂ければ納得できると思います。火の用心の標語幕をセンターで持っている方ですが、通常の長さのポールフラッグを接地させることなく器用にこなすことからで、カラーガード経験のある方と思われます。

是までで最も少ない人数で今年度のスタートを切りましたが、新加入の3人を加えても僅か8名で1年間の行事を熟して行くという苦労の年になるかと思います。練習中の怪我とお身体にはお気を付けてください。弱小ですがブログを通じて皆様を応援しております。

追記:29日(水・祝)の出演行事で演奏隊員の方から伺ったところでは、新加入の3人はカラーガード経験のある方ではないと教えて頂けました。訂正しますが、フラッグを器用に使い熟せる方なので感心します。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/33356265

リリーエンゼルス 2015年4月度演技に対する考察を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-