« 初詣 | メイン | 野鳥撮影 港区 稲永公園にて »

2016年1月 3日 (日)

野鳥撮影 緑区 新海池公園にて

2日(土)、午後から弟家族が家に来るので午前中に近場で野鳥撮影、緑区の新海池公園に行って来ました。公園の駐車場に車を停めて池の周囲を一回り、撮影して来た野鳥の写真を少しUPします。使用レンズは150-600mm望遠ズームレンズ、後からトリミング処理をしています。

Img_0001

カンムリカイツブリです。警戒心が強い野鳥なので岸から随分離れて居る場所で確認。普通のカイツブリは岸際近くに多く居ました。

Img_0003

Img_0085

カルガモは比較的多く居て、ちょど一斉に飛び立ったので飛翔シーンを撮る事ができました。

Img_0095

オオバンも結構居ました。

Img_0113

Img_0120

Img_0248

Img_0267

Img_0292

Img_0296

新海池公園で初めてカワセミの撮影に成功、2羽確認できました。撮影エリアは池の南側にある竹やぶがある岸際、餌を採ってダイブしている時もありましたがタイミング良く今回は撮影は出来ませんでした。カワセミは移動時に水面スレスレに素早く飛ぶので見つけ辛い鳥ですが、餌を採って枝に留まっている時が一番簡単で、水際を念入りに探して運が良ければ見つけて撮れます。鳴き声を聞けば居場所も特定できますし、一般の鳥と同様に縄張り意識が強いので一度行動範囲を知ると継続して撮影出来ると思います。超望遠レンズ装着の重いカメラよりも軽量な双眼鏡を持っていると探すのに便利です。

追記:カワセミが居る場所を公開する事には私自身特に問題視していません、何故ならごく普通の大きな池がある公園には殆ど居るからです。居ることに気付かない事から珍しい野鳥と思われがちですが全く逆に思います。スズメやカラスに比べれば珍しいかも知れませんが・・・。あと、超望遠レンズで離れた位置から撮影していても野鳥は人間よりも遥かに視力が良いので撮影に気付いているはずです。害を与える恐れが無いと判断できる距離を野鳥自体が把握しているので撮らせて頂けていると思って間違いないと思います。これらの事を考えて楽しく野鳥撮影が出来る様に心掛けたいものです。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/33700143

野鳥撮影 緑区 新海池公園にてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-