« 日曜日の午後② | メイン | 木造住宅無料耐震診断 »

2017年8月24日 (木)

血液検査の結果

23日(水)、一週間前に整形外科医院に行って血液検査で採血をしましたが、本日お昼休みの時間に検査結果と薬を頂きに行って来ました。

Img_0057

Img_0058

血液の検査報告書を二通頂いて来ました。ミドリの蛍光ペンの検査項目を見て頂くと判断できますが、CRPとは、C-リアクティブ・プロテインの略で、炎症や組織細胞の破壊が起こると血清中に増加するたタンパク質のことです。RF定量とは、リウマチ因子のことを指します。このRFは人のIgGと呼ばれる抗体に対する自己抗体で、関節リウマチ患者の約70~90%の人はRF値が高いとされています。関節リウマチに関係しているので、関節リウマチの診断補助、リウマチ以外の関節炎をおこす疾患との区別をする材料ともなります。最後に抗CCP抗体とは、リウマチと診断するのに必要な特異的マーカーです。感度は70%ぐらいで、リウマチ患者さんの全員が陽性となるわけではありません。しかし、リウマチに特異的に検出される(特異度は約90%)ので、抗CCP抗体が陽性で、関節痛が比較的長い期間ある場合はほぼリウマチということになり、現在症状がなくてもいずれリウマチを発症する確率が高くなります。以上3項目の測定数値全てが基準値よりも小さいことから関節リウマチの疑いはないと判定されました。では、何故急に肘が痛くなり長期に渡って痛みが続いている原因は何なのか・・・。暫くは整形外科医院に痛みが治まるまで通い続ける事になりそうです。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/34078701

血液検査の結果を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-