« 彼岸花 | メイン | 南極観測船 砕氷艦 しらせ »

2017年9月30日 (土)

帆船 みらいへ

29日(金)、天気は快晴で日中は暑いにも係らず朝夕はめっきり涼しくなりました。午前10時に港区の名古屋港ガーデンふ頭に南極観測船 砕氷艦「しらせ」が寄港しました。お昼休みの時間に行ってみましたが、同ふ頭に珍しい船が非公開で寄港していたので先に紹介します。

Img_0006

Img_0001

神戸港を母港にする日本で唯一、一般の方が乗って航海が出来る帆船で一般社団法人 グローバル人材育成機構が所有する『みらいへ』です。最初の写真の後方に「しらせ」が写っていますが、ガーデンふ頭一番西側の名古屋港水族館南側緑地前に寄港していました。

Img_0007

Img_0005

船首像(フィギュアヘッド)は、「日本武尊(ヤマトタケルノミコト)」です。

Img_0004

喫水は4.5m。1993年に大阪市が日本の自治体で初めて建造した帆船「あこがれ」として就航していましたが、2012年末に運行を終了、その後2014年7月5日から船名を「みらいへ」に変えて就航しています。

Img_0003

神戸開港150年記念のプレートが側面に設置。

Img_0002

船尾には船外機を付けたゴムボートが有りました。名古屋港ホームページには今回の寄港している情報は無く、南極観測船 砕氷艦「しらせ」のみが表示されていました。そう言えば、今年の3月11日にもスクーナー船タラ号が寄港していましたが、その時にも表示無しで何かと珍しい船と遭遇する年です。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/34085307

帆船 みらいへを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-