フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 不動産売買契約③ | メイン | 名古屋ウィメンズマラソン2018 »

2017年11月27日 (月)

遺品整理業者の選択に関して

26日(日)、遺品整理専門業者の見積もりで2社の立会いを午前中にしました。共に葬儀屋さんの紹介で来て頂き、気持ちの良い見積もりを頂いた方を選びました。葬儀屋さんの紹介先を選んだ理由は、一般の片付け業者に比べて信用度と満足度が高いと判断した事からで、相場の見積り価格を大きく下回る会社は処分方法に疑問を抱く事が考えられます。逆に大幅に高い見積りを出す会社はボッタくりする事があると考えました。見積りを依頼した2社の金額差は一つの点を除いて全く同じで、細かく1円単位まで算出し提示された会社を選ばずに、税込み後に端数金額を値引いて頂けた会社を選択しました。その理由は、細かく見積る会社は処分する品物に増減が有った場合に最終的に支払う代金に変動が有るのでは?と感じた事からと、その場で現金を支払う事から端数金額が無い方が支払う時にも楽になる事を知っているので、その事を此方からわざわざ言わなくても限の良い見積り金額で提示有りか無しかの点です。見積りを取る場合は、端数無しで限の良い金額を提示した方が、お金を支払う側からすれば良い印象に感じるのではないでしょうか。細かいつり銭をお客様及び受けた業者が用意する必要も無いので楽だと思います。今回私が端数金額の有無で選んだ事を両業者の方に話していません。依頼されなかった業者の方は、選んで頂けなかった理由を考える切っ掛けにして今後の営業方法に生かして頂ければ良いのではと思いますが、理由が簡単なので意外と判らないかも・・・。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/34094806

遺品整理業者の選択に関してを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-