« 梅味② | メイン | 名古屋市消防ヘリ »

2018年1月18日 (木)

住宅用火災警報器

17日(水)、久し振りに朝から生憎の雨模様の一日でした。家に帰ると何やら警報音が・・・。音の元は、

Img_0023

Img_0024

寝室に設置されていた住宅用火災警報器でした。警報音と共にバッテリー交換メッセージが流れていたので、とりあえずコネクターを外しました。警報器に使われてるバッテリーはリチウム電池で、品番が記載されて居たのでネットで調べると意外と安く販売されていました。本体丸ごと交換すると高価になるので、バッテリーのみ今回は交換する事にします。一般に売られている住宅用火災警報器は、光電式の煙センサーが使われています。センサー自体の寿命は使われている条件により変わりますが、10年位で交換が必要になる様な状況にはなりません。10年位で交換が必要な場所に設置してある物は、煙センサーよりも人間の方に影響が出る様な環境下です。余程酷い環境で使ってないようなら、電池交換で済ませても十分に思います。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/34102379

住宅用火災警報器を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-