« 名古屋国税局熱田税務署から封書が・・・ | メイン | 名古屋ウィメンズマラソン2018 »

2018年3月 9日 (金)

名古屋国税局熱田税務署へ行って・・・

8日(木)、外仕事の移動途中に熱田税務署の担当者を尋ねて行って来ました。相続税申告書類に誤りが三ヶ所あるので見直しするようにとのことで、相続税額の2割加算の項目が抜けていた事から税金が加算する事が加わり、土地評価基準額の間違いの修正、法定相続人の数に誤りがある理由が税務署の方から聞いて判りました。被相続人からの遺産は、通常の場合には法定相続人が遺産分割した後に引き継がれることが一般的です。ところが、叔母さんは遺言公正証書に全遺産を甥の私に遺贈する形になり、叔母さんから見て私自身は本来は法定相続人では無いらしく、税法上では叔母さんの親兄弟が法定相続人になるのだそうです。法定相続人の方と私は全くの他人になるので何も判りませんが、税務署の担当者が時間を掛けて調べて頂けて、叔母さんの親兄弟は全て亡くなっていましたが亡くなった兄妹の子供が現在4人居る事が判ったそうです。課税価格の合計額 - 基礎控除額(3,000万円 + 600万円 × 法定相続人の数4名) = 課税遺産総額になり、5,400万円が基礎控除される事になりました。相続税申告時には私以外に遺言公正証書により亡くなった叔母さん方の法定相続人には遺産相続出来ない事から、基礎控除額は3,600万円と思って計算し納税手続きをしているので、必要以上に納めた税金が手直し申請する事で還付金として戻って来る事になりそうです。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/506441/34110746

名古屋国税局熱田税務署へ行って・・・を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

Toph

-天気予報コム-