フォトアルバム
Powered by Six Apart

日記 Feed

2017年12月28日 (木)

年賀状

27日(水)、日中は雪が降ったり止んだりで冷たい風が吹く寒い一日でした。ここ最近は仕事以外にも色々と忙しかったので年賀状製作が後回しになっていましたが・・・

Img_0031

干支に関するデザインには一切せず、お気に入りの写真をインクジェット写真用年賀状に印刷して作ることが私流です。25日(月)までに発送していないので元旦に届かないと思いますが、数日遅れて届くと思いますので申し訳ありません。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年12月27日 (水)

東邦ガス営業所へ・・・

26日(火)、「空き屋の発生を抑制するための特例措置(空き屋の譲渡所得の3000万円特別控除)について」の手続きに必要な「被相続人居住家屋等確認書」に添付する書類の一つで、ライフライン(電気・ガス・水道)の解約(中止)の日を確認できる書類が必要なことから仕事先へ向かう途中に有った東邦ガス笠寺営業所に行って来ました。窓口の人に申し出て相続人で有る事が確認出来る書類を提示、ガスの使用停止日とガスメーターを撤去して頂いた日が記載してある書類を入手、発行手数料は300円でした。

Img_0030

名探偵コナンのシール、窓口のテーブル脇に有ったので一緒に頂いて来ました。平成29年を最後にキャラクター使用のライセンス契約が終了するので、気になる方は早々に東邦ガス営業所へ行って頂いて来て下さい。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年12月20日 (水)

不動産売買契約④

19日(火)、昨日よりも若干気温が上がりましたが冷たい風が吹いていたので逆に寒く感じる一日でした。不動産売買契約が全て完了し、此方からの支払いと買い主さまからの残金の決済が済みました。朝一で仕事先に向かう途中に名古屋法務局 熱田出張所へ行って建物滅失登記申請を済ませましたが、建物滅失登記には現地調査を法務局側が行うことから、登記完了予定日が年明けになります。夕方には不動産売買完了に伴い、所有権移転登記申請が買い主さまが依頼された司法書士の方により申請されるので、一週間後位には買い主さまの名義に登記完了するはずです。

残っている手続きは税務署へ相続税申告書類の提出と税支払の手続き、不動産売買を済ませたので譲渡所得税+復興特別所得税+住民税の支払い手続きがありますが、特別控除が受けられるかも知れないので、相続税申告支払い時に税務署で聞いてみたいと思ってます。控除を受けられると大幅に減税されて税額は0円になりますが、特別控除と聞いてご覧の皆さんは何だと思います?色々と調べてみたら偶然見つけましたが、答えは国税庁ホームページに有ります。

法務局及び税務署へ申告手続きを自分自身で行うと色々と勉強になるので、ご覧の皆さんも機会が訪れるような事になったらチャレンジしてみては如何でしょう。司法書士、税理士さんに頼らなくても、誰でも申請手続きは出来る事です。但し多少は苦労しますが・・・。

追記:上記記載の特別控除に関する解答は、「空き屋の発生を抑制するための特例措置(空き屋の譲渡所得の3000万円特別控除)について」です。特例の対象になる家屋は、いくつかの要件を満たすことが必要ですが、その要件全てを満たすことが確認出来ました。必要書類は全て各省庁及び機関のホームページからダウンロード出来るので、必要事項を記入しますが、名古屋市の場合は名古屋市役所本庁舎にある名古屋市市民経済局地域振興部地域振興課(地域コミュニティ係)へ被相続人居住用家屋等確認書を発行して頂く申請手続きを行います。その後に税務署へ必要書類と一緒に提出することで特別控除を受けることが出来ます。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年12月19日 (火)

遺品整理⑦続編

18日(月)、日中の気温は低いものの冷たい風が収まっていたこともあり、身体の方も寒さに慣れてきました。昨日のブログ続きで、大量の5円硬貨と多額の現金を持って銀行へ行って来ました。銀行で両替すると手数料が必要になるかと思い、自分の口座へ預貯金する事にしました。定期貯金にすれば色々と粗品を頂けると思いますが、今後の事を考えて全て普通貯金に。自宅でタンス貯金するよりは預けた方が安心です、少しだけ肩の荷が降りた気分になりました。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年12月18日 (月)

遺品整理⑦

17日(日)、午前中に部屋の掃除を済ませ午後からポッカレモン消防音楽隊の皆さんが出演する一般見学不可の会場へ行って、以前撮影した写真を渡しに行って来ました。見学不可の行事だったので直ぐに立ち去り、家に戻って遺品整理をしました。整理した物は、

Img_0017

5円硬貨で作られた宝船や打ち出の小槌等の手芸品を分解、数えてみたら1143枚で重さは4.3㎏近くありました。お店で買い物をした時に支払う訳にはいかないので、近日中に銀行へ持って行ってみたいと思います。銀行員に何って言われるやら・・・。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年12月15日 (金)

ゆうちょ銀行で定期貯金

14日(木)、このところ真冬並みに寒い日が続いていますが、当ブログをご覧頂いている皆さんはお元気ですか?この時期に私が一番困っている事は乾燥肌、痒みが発生するので何か良い薬は無いかな・・・。先日、生命保険の支払いに伴い送られて来た振込用紙と現金を持って郵便局へ行って手続きを済ませた後に、職員の方から定期貯金を是非お願いしますと頼まれたので断りきれずに貯金したところ、

Img_0012

フォションのブランケットとシップスのフェイスタオル。

Img_0013

花王のアタック・ネオ抗菌EX Wパワーとマルシン食品の福ふく餅。

Img_0014

Img_0015

ロッテのコアラのマーチが3種類。これらを全部頂けました。預けた額は公表しませんが、頂ける物が多いと嬉しいですね。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年12月12日 (火)

セールス電話が・・・

11日(月)、昨日一昨日と週末は出勤だったので代休で本日は休みを採りました。午前中に生命保険会社へ外貨建(指定通貨は豪ドル)の定期支払金付積立率変動型終身保険の説明を聞きに自転車で行って、午後から相続税の申告書類で判らない箇所を聞きに熱田税務署に行って来ました。税務署の担当者は前回行った時と同じ人だったので世間話が出来る位に・・・。判り易く説明して頂けたので次回行く時には申告書提出と相続税を納めることが出来そうです。

ここからがタイトルに関する本題、その日の夜9時過ぎに「〇〇社の××と申します」と名乗る電話が入りました。「〇〇社の××さんは何の会社ですか?」と私が聞くと、先方からは「屋根の防水・外壁塗装の工事ですが・・・」と言ったので、直ぐにセールス電話と判り「私も同様の仕事をしている者ですが・・・」と言ったところ、先方からは「失礼しました」と言って直ぐに電話を切られました。これは、電話を掛けた相手の職業までは判らない事を利用し、他に何も言わなくても掛けた方から直ぐに電話を切って頂ける方法です。この時に注意する事は、①個人情報を一切掛かってきた相手に言わない。②必ず先方の会社名と名前を言って、何の会社か聞く。この2点だけです。先方は同業者の相手だった場合には、直ぐに電話を切りたいと思う心理になるので何事も無く済ませることが出来るのです。更にこの方法は良い事に、同じ会社及びグループ会社からのセールス電話は二度と掛かって来なくなります。又、電話以外で直接自宅にセールスが来た時にも同様な受け答えで対処出来るので、この方法を覚えて使って頂くと便利かと思います。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年12月11日 (月)

リリーエンゼルス最新画像

10日(日)、昨日に続いて今日も出勤。仕事が早めに片付いたので食材の買い物に出掛ける際に叔母さん家の様子を見に行くと・・・取り壊しが済んで更地になってました。9日(土)のポッカレモン消防音楽隊の皆さんが出演された行事へ撮影に行かれた方から写真を3枚メールで送って頂けたので公開します。

Img_0001

Img_0002

Img_0003

当日の行事では6番目リリーさんが欠席だったみたいで、送って頂いた写真を見ると奏者の一部の方にも欠員が見られます。急に真冬の様に寒くなりインフルエンザや風邪が流行っているので、お身体にご自愛下さい。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年12月 8日 (金)

新規口座の開設

7日(木)、お昼休みに先月末に不動産屋さんを通じて頂いて来た売買代金一割の手付金の一部を手元に仕舞ってあると心配なので銀行へ行って預けてきました。

Img_0008

買主さんの取引先銀行と全く同じ銀行へ行って新規口座開設して来ました。店員さんは新規口座で纏まった金額を用意して開設し、お札の封印された帯を見てビックリ。同じ銀行から引き出されたお金が再び元の銀行に戻って来た訳で・・・。画像処理して氏名と店番・口座番号は消してあるので何ら問題無し。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年11月27日 (月)

遺品整理業者の選択に関して

26日(日)、遺品整理専門業者の見積もりで2社の立会いを午前中にしました。共に葬儀屋さんの紹介で来て頂き、気持ちの良い見積もりを頂いた方を選びました。葬儀屋さんの紹介先を選んだ理由は、一般の片付け業者に比べて信用度と満足度が高いと判断した事からで、相場の見積り価格を大きく下回る会社は処分方法に疑問を抱く事が考えられます。逆に大幅に高い見積りを出す会社はボッタくりする事があると考えました。見積りを依頼した2社の金額差は一つの点を除いて全く同じで、細かく1円単位まで算出し提示された会社を選ばずに、税込み後に端数金額を値引いて頂けた会社を選択しました。その理由は、細かく見積る会社は処分する品物に増減が有った場合に最終的に支払う代金に変動が有るのでは?と感じた事からと、その場で現金を支払う事から端数金額が無い方が支払う時にも楽になる事を知っているので、その事を此方からわざわざ言わなくても限の良い見積り金額で提示有りか無しかの点です。見積りを取る場合は、端数無しで限の良い金額を提示した方が、お金を支払う側からすれば良い印象に感じるのではないでしょうか。細かいつり銭をお客様及び受けた業者が用意する必要も無いので楽だと思います。今回私が端数金額の有無で選んだ事を両業者の方に話していません。依頼されなかった業者の方は、選んで頂けなかった理由を考える切っ掛けにして今後の営業方法に生かして頂ければ良いのではと思いますが、理由が簡単なので意外と判らないかも・・・。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

Toph

-天気予報コム-