フォトアルバム
Powered by Six Apart

車・バイク・乗り物 Feed

2017年10月 4日 (水)

南極観測船 砕氷艦 しらせ ③

3日(火)、朝は小雨が降っていたのでレインスーツ着用で通勤、午後から晴れたので帰りは助かりました。南極観測船 砕氷艦「しらせ」の一般公開に10月1日(日)に行って撮って来た写真の公開です。正午過ぎに並ばずに乗船出来ました。

Img_0001

Img_0002

Img_0003

Img_0004

Img_0005

Img_0006

Img_0007

Img_0008

Img_0009

Img_0010

Img_0011

Img_0012

Img_0013

Img_0014

Img_0015

撮影は一眼デジで広角レンズ装着で撮りました。名古屋港ガーデンふ頭には南極観測船「ふじ」が永久係留されていますが、「ふじ」とは比較にならないくらい豪華な造りでした。来月11月は練習帆船「日本丸」と「海王丸」が同時に寄港、セイルドリルが楽しみです。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年10月 3日 (火)

南極観測船 砕氷艦 しらせ ②

2日(月)、午前中は小雨が降った程度で良かったですが午後からしっかり雨、明日の午前中までは残りそうです。南極観測船 砕氷艦「しらせ」の一般公開に日曜日に行って来ましたが、入港初日の昼間に撮った写真を公開します。入港セレモニーが終わった午後からだったので、撮影に来ていた人は僅かでした。

Img_0001

Img_0002

Img_0003

Img_0004

Img_0005

Img_0006

Img_0007

Img_0008

Img_0009

Img_0010

撮影はコンデジで撮りました。10月1日(日)に、一般公開乗船時に撮った写真も後日少しだけですが公開する予定です。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年10月 1日 (日)

南極観測船 砕氷艦 しらせ

30日(土)、夕食を頂いた後で港区の名古屋港ガーデンふ頭に南極観測船 砕氷艦「しらせ」の撮影に出掛けて来ました。撮影している人の数は少な目、殆どの人はセオリー通りに三脚を使って撮影している方でした。

Img_0001

Img_0002

Img_0003

Img_0004

Img_0005

Img_0006

Img_0007

Img_0008

Img_0009

Img_0010

撮影に使っているレンズは16-35mmF4、オートフォーカスには頼らず全てマニュアルフォーカス撮影です。ファインダーを覗いて撮影する事は止めて、モニター画面に映すライブビューで撮影、ピントを合わせる際には合わるポイントを拡大してピッタリ合わせます。三脚を使用しているので手振れ補正はOFF、ISO感度は125で固定、ホワイトバランスは太陽光で固定、絞りはF8で固定、シャッタースピード優先AEで、リモコンレリーズを使用。1枚撮影する毎にシャッタースピードを切り替えて、感じの良い暗さ加減の写真を選択します。以上が私の定番夜景撮影パターンです。1日(日)は、「しらせ」の一般公開に行きたいと思ってますが・・・。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年9月30日 (土)

帆船 みらいへ

29日(金)、天気は快晴で日中は暑いにも係らず朝夕はめっきり涼しくなりました。午前10時に港区の名古屋港ガーデンふ頭に南極観測船 砕氷艦「しらせ」が寄港しました。お昼休みの時間に行ってみましたが、同ふ頭に珍しい船が非公開で寄港していたので先に紹介します。

Img_0006

Img_0001

神戸港を母港にする日本で唯一、一般の方が乗って航海が出来る帆船で一般社団法人 グローバル人材育成機構が所有する『みらいへ』です。最初の写真の後方に「しらせ」が写っていますが、ガーデンふ頭一番西側の名古屋港水族館南側緑地前に寄港していました。

Img_0007

Img_0005

船首像(フィギュアヘッド)は、「日本武尊(ヤマトタケルノミコト)」です。

Img_0004

喫水は4.5m。1993年に大阪市が日本の自治体で初めて建造した帆船「あこがれ」として就航していましたが、2012年末に運行を終了、その後2014年7月5日から船名を「みらいへ」に変えて就航しています。

Img_0003

神戸開港150年記念のプレートが側面に設置。

Img_0002

船尾には船外機を付けたゴムボートが有りました。名古屋港ホームページには今回の寄港している情報は無く、南極観測船 砕氷艦「しらせ」のみが表示されていました。そう言えば、今年の3月11日にもスクーナー船タラ号が寄港していましたが、その時にも表示無しで何かと珍しい船と遭遇する年です。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年7月 3日 (月)

名古屋港ガーデンふ頭にて

2日(日)、名古屋港ガーデンふ頭に海上保安庁の巡視船が寄港していると知り午前中に撮影に行って来ました。

Nh4a0022

Nh4a0016

Nh4a0027

Nh4a0028

Nh4a0035

Nh4a0010

Nh4a0034

Nh4a0012

Nh4a0003

Nh4a0001

鳥羽海上保安部の巡視船『いすず』、PM28です。名古屋港には第四管区海上保安本部がありますが、『いすず』が来ると事前に公に発表されてなかったので見学に来ている人は少なかったです。干潮時間帯で船が低い位置だったので撮影条件的には良くなかった事が残念でした。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年6月19日 (月)

名古屋港ガーデンふ頭にて

18日(日)、名古屋港ガーデンふ頭に大型クルーズ客船が寄港することから朝一番で写真撮影に出掛けて来ました。

Img_0040

Img_0141

Img_0229

Img_0312

Img_0315

『にっぽん丸』、2代目にっぽん丸に代わる客船として、1990年に三菱重工業神戸造船所で建造。1990年3月に三菱重工業神戸造船所で進水式が執り行われ、紀宮清子内親王による「にっぽん丸」命名と支綱切断が行われ、1990年9月27日に竣工。総トン・全長は22,472トン・166.65m。名古屋入港は比較的少ない客船で、今回の寄港は小笠原硫黄島クルーズ下船でした。ブログでは写真が小さいので撮影枚数50枚ですが、『みんなのデジブック広場』に同時公開してありますので其方も合せてご覧頂ければ幸いに思います。下のリンク画像が見れない方はこちらをクリックして下さい。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年3月21日 (火)

兵庫県伊丹市 大阪国際空港にて

18日(土)と19日(日)は、ポッカレモン消防音楽隊の皆さんが出演する行事で大阪豊中市に行って来ましたが、19日(日)朝一には兵庫県伊丹市の大阪国際空港(伊丹空港)西側にある伊丹スカイパーク行ってヒコーキ撮影をして来ました。

Img_0153

Img_0408

Img_0461

Img_0258

伊丹スカイパークは、兵庫県伊丹市の伊丹空港の西側にある大型の公園で、滑走路脇の小高い山の様に細長い公園になっている為どの場所からでも迫力のあるヒコーキ撮影が可能です。国内線が数多く就航している空港なので短時間でも沢山のヒコーキ撮影ができました。あと、2枚目の写真は当日格納庫から出たばかりのスターウォーズC-3POをデザインした「C-3PO ANA JET」です。撮影当日は少し霞んだ感じの天気だったので綺麗に撮れてないかも知れませんが、みんなのデジブック広場にピクセルサイズを大きくした写真96枚で公開中です。下のリンク画像が見えない方はこちらをクリックしてご覧下さい。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年3月14日 (火)

名古屋港ガーデンふ頭にて

13日(月)、昼間に少し小雨が降りましたが自転車通勤時には降って無かったので幸いでした。一昨日のブログで科学探索スクーナー船タラ号の写真をUPしましたが、本来から言うと客船撮影を目的に行った訳で、折角なので此方の写真もUPします。

Img_0009

Img_0081

Img_0083

Img_0085

Img_0125

『ぱしふぃっくびいなす』、総トン・全長は26,594トン・183m。名古屋入港は比較的多い船で、チャータークルーズで主に良く利用されています。ブログでは写真が小さいので今回は撮影枚数は極僅かですが、『みんなのデジブック広場』に同時公開してありますのでご覧頂ければ幸いに思います。下のリンク画像が見れない方はこちらをクリックして下さい。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2016年12月15日 (木)

飛鳥Ⅱ

14日(水)、冷たい風が強く外仕事が辛い一日でした。車で移動途中に名古屋港ガーデンふ頭に大型クルーズ船が入港していたので、花火撮影に良く行く場所からお散歩カメラで撮ってみました。

Img_5934

飛鳥Ⅱです。13日(火)17時出航、14日(水)13時入港の『Xmas 名古屋ゆったりワンナイトクルーズ』のスケジュールだったことから来ていました。クルーズコースは、遠州灘の南方に出て返ってくるコース。船内では、帝国ホテル総料理長・田中健一郎シェフが監修するディナーとXmas Special Show 『ホワイト クリスマス』です。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2016年12月 2日 (金)

ヘッドライト交換

車のヘッドライトはポリカーボネート樹脂で作られていますが、経年劣化により黄ばみが出てライトも暗くなって危険です。愛車のエスティマ・ハイブリッドも何度か研磨して凌いでましたが、車検に合せて思い切って交換することにしました。

Img_0443

交換前の状態、デジカメで撮ると黄ばみが酷い感じには見えませんが、実際は相当黄ばんでいます。

Img_0443

ご覧の通り綺麗になりました。これで夜道も明るく照らされて安全に運転できますね。車の外装パーツは需要が多いので、余程古い車でなければ新品部品注文が可能です。見た目も新しくなって気分が良くなるので、黄ばみが酷い車をお持ちの方は交換してみては如何でしょう。但し、ヘッドライトの価格は結構高かったです。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/