地域情報 Feed

2018年9月16日 (日)

コンサート・・・

15日(土)、三連休初日の天気は雨時々曇り、雨が降っていても大丈夫な場所に行って来ました。

Nh4a1699

14日(金)15日(土)2days 名古屋市南区にある日本ガイシホール前の駐車場に停車していた『西野カナ 全国アリーナツアー2018 LOVE it Tour~10th Anniversaary~』コンサートツアートラックです。コンサートが本来の目的で日本ガイシホールに行ったのではなく第2競技場の方なのですが、とりあえず此方を撮ってみました。ツアートラック自体は撮禁じゃないですよね・・・。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2018年9月 1日 (土)

熱田新田番割観音にも・・・

31日(金)、帰りの通勤時間帯前に夕立で雨が降ってましたが雨の止み間に急いで帰宅、家に到着後直ぐに雷と共に雨が降り始めて何とか濡れずに済みました。昨日のブログで緑区姥子山の聖願寺にある浅野祥雲作の像を紹介しましたが、中川区にも像がある事が判り、少し前に車で行って来ました。

Img_0020

中川区八剱町2丁目にある、熱田新田番割観音十・十一番観音堂です。一方通行の狭い道沿いに有り、車で行くと駐車する場所が無いので離れた場所に停める必要があります。像は道から直ぐに判るくらい目立ち、最近ペイントリペアしたばかりみたいで綺麗にされていました。

Img_0021

修行大師像と十一面観音菩薩像、共に浅野祥雲作です。

Img_0022

修行大師像は昭和48年9月に奉納、手前の両脇にある花立に奉納された方のお名前が記載されていました。

Img_0023

十一面観音菩薩像は、昭和48年11月に奉納、像の基台に奉納された方のお名前が記載されていました。共に複数の方のお名前が刻まれていて、多分地元にお住まいの方と思われます。二つの像の奉納には2ヶ月の差があることから、十一面観音菩薩像に製作に掛かった期間かも・・・。

追記:ペイントリペアは昨年2017年4月15日・16日に行われたらしく、今後も現存する浅野祥雲作の像をボランティアの手により修復が行われる様なので、詳細についてはWebサイトの浅野祥雲.comをご覧下さい。2018年度の修復プロジェクトは五色園第12次修復活動、10月6日(土)、7日(日)9時~日没までです。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2018年8月31日 (金)

華厳宗光雅山聖願寺

30日(木)、本日も日差しが強く暑い一日でした。昨日のブログで秋葉山 圓通寺にある浅野祥雲作の像を紹介しましたが、緑区姥子山立弘法の近くにあるお寺にも像がある事が判り、外仕事先から近所だったので休憩時間に行って来ました。

Img_0054

緑区姥子山にある、華厳宗光雅山聖願寺です・姥子山立弘法から少し東に行った場所にありますが、車で行くと通り過ぎてしまう位の近所です。像は本堂の奥、斜面の多い場所にひっそりと祀られています。

Img_0052

弘法大師像と不動明王三尊像です。

Img_0049

弘法大師像は少しペンキが剥がれている箇所がありますが、比較的綺麗な状態でした。黒い眉がくっきり目立ちます。

Img_0050

不動明王も綺麗な状態で、珍しく御神鏡が設置されていました。脇侍(きょうじ)の制吒迦童子(せいたかどうじ)と矜羯羅童子(こんがらどうじ)は目だけがくっきりとペイントされていました。市内には他にも製作された像が存在するようなので、機会があれば紹介したいと思ってます。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2018年8月30日 (木)

秋葉大権現ご出現霊場

29日(水)、本日も日差しが強く暑い一日でした。少し前に浅野祥雲邸を紹介しましたが、名古屋市熱田区に作られた像が有ると判り先日行って来ました。場所は熱田区神宮2丁目、熱田神宮の直ぐ横にある火渡り神事で有名な秋葉山 圓通寺です。

Img_0026

像は境内の南側に在りました。

Img_0029

毘沙門天像です。足元には踏みつけられている鬼、鬼の腕には蛇。

Img_0027

手前に香炉を揚げる2体の鬼の像。

Img_0031

Img_0032

境内は広々とした駐車スペースがあるので車で訪れても大丈夫でした。市内には他にも製作された像が存在するようなので、機会があれば紹介したいと思ってます。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2018年8月18日 (土)

浅野祥雲邸

17日(金)、突然蒸し暑さが無くなり朝夕の気温が一気に下がり久しぶりに熱帯夜から解放されました。少し前に地元の姥子山立弘法の写真をUPしましたが、色々と調べてみたところ、造られた方のお名前は浅野祥雲と名乗る方で既にご逝去されていましたが、お住まいが名古屋市内某所に在ると判ったので行って来ました。

Img_0039

こちらが故・浅野祥雲邸です。現在は親族の方のお住まい個人宅なので詳しい場所は紹介出来ませんが、玄関先に巨大な猿田彦像が立っています。住宅街に巨大な像が立っているだけでも、相当目立ちますね。

Img_0038

お散歩カメラのコンデジで撮ったので描写が少々甘いです。足元にも仏像が4体、両脇にも獅子の像が有るみたいです。家の北側にも像が立っていて、

Img_0040

Img_0041

Img_0042

不動明王と竜です。割とスリムな感じの明王、庶民的なお顔立ち。竜の像は迫力満点です。足元には荒神社と名板が在るので祠になっているみたいですが、外からはコンクリート塀が有るので中の様子は判りませんでした。市内には他にも製作された像が存在するようなので、機会があれば紹介したいと思ってます。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2018年8月10日 (金)

姥子山立弘法

8月4日のブログで円頓寺の珍名所?で像を紹介しましたが、地元の近くにも大きな像が有ったのを思い出し、外仕事から会社に帰る途中に寄り道して撮って来ました。

Img_0004

場所は緑区鳴海町姥子山、道沿いに三体並んでいます。グーグルシティービューでも見ることが出来るので、気になる方は探してご覧下さい。但し、お顔にボカシが入ってますが・・・。

Img_0005

弘法大師の立像です。約4m位の高さで、通常の弘法大師像は右手に錫杖を持ちますが、此方の像は左手に持ち替えて、代わりに剣を持っていました。

Img_0008

台座には厄除大師と記載があります。

Img_0006

中央に立っていた不動明王、本来なら右手に剣を持ちますが・・・何やら別物を持ってました。

Img_0007

左側には、何だか良く判らない白塗りのお顔の像。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2018年8月 4日 (土)

円頓寺の珍名所?

3日(金)、ついに名古屋市の気温が40℃越えを記録、一体何時まで暑い日が続くやら・・・。先日の日曜日にポッカレモン消防音楽隊の皆さんが出演された行事『第63回 円頓寺七夕まつり』に行って来ましたが、商店街から1本裏道を歩いていたら不思議な造形物を見つけたので撮って来ました。

Nh4a0001

個人宅に有ったので詳しい場所は紹介出来ませんが円頓寺の直ぐ近くに有ります。敷地の中に小さな庭園が有って、近づいて見ると・・・・

Img_0002

灯篭の後ろにハンドメイドの造形物が二つ、

Img_0003

人を象った造形物が一つと、

Img_0004

鉄筋で作られた熊手の様な物に小鳥、花、葉っぱが付いていて、電飾が有りました。庭園の東側には、

Img_0005

全身真っ白の奇妙な形の宇宙人ぽい感じで独特なポーズ・・・。更に東側の交差点の角に目をやると・・・

Img_0007

2体の造形物が設置されていました。隣の軽自動車と比較して頂くと大きさが判るかと思います。

Img_0008

女性像かな?各部位作った後で接合した様な感じに見られます。

Img_0009

こちらは、耳の大きな仏様でしょうか?

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2018年7月18日 (水)

名古屋みなと祭花火大会

16日(月・祝)、名古屋港ガーデンふ頭で開催の『第72回 海の日名古屋みなと祭花火大会』の撮影に行って来ました。今回も対岸の何時もの場所からの撮影、撮影場所に到着すると既に見物に来ている車、カメラを三脚に固定して撮影している人が結構多く来ていましたが、昨年同様にスマホで撮影している人も相変わらず居ました。スマホで連写しても上手く撮れるとは思えませんが・・・。とりあえず私は黙々と約200ショット撮影しました。

Img_0001

Img_0002

Img_0003

Img_0004

Img_0005

Img_0006

Img_0007

Img_0008

Img_0009

Img_0010

Img_0011

午後7時30分からスタート、今回撮影中でも昨年同様に縦構図で撮っている人が少なかったですが、多重露光で撮っているのが少し居ました。UPしている横構図の写真は、横向きにトリミング処理してます。殆どの人はファインダーを覗いてフォーカスを合せていましたが、ライブビュー画面で拡大してポートビルにピント調整しているのは私だけ、ファインダーを覗いて合わせるよりも楽なのを知らないのかな・・・。海の日名古屋みなと祭花火大会は、12月のクリスマスイブに開催されているISOGAI花火劇場in名古屋港に比べて、多重露光の撮影では綺麗な構図で撮れないことが多いです。理由は花火玉を上げる高さの変化が少ない事で、一枚の写真に多重露光で撮ると花火が重なってしまうからです。打ち上げる高さ、角度、広がる大きさ等を計算されてる花火は見栄えが良いのですが・・・。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2018年3月28日 (水)

名古屋の桜満開

27日(火)、名古屋地方気象台は名古屋市で桜が満開になったと発表があったので、昼食の日替わり弁当をガストで買って笠寺観音へ行ってみました。

Img_0001

Img_0002

Img_0003

Img_0004

Img_0005

Img_0006

Img_0007

名古屋市の桜は昨年より10日早く、統計を取り始めて1990年に並んで最も早い満開とのことです。暫くは天気が続くので、別の場所にも撮影に行ってみようかな。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2018年3月19日 (月)

どどどどどどどどど ドラえもん

18日(日)、今日も昨日に続いて朝は少し寒かったが太陽が昇るにつれて気温も上昇。帆船が名古屋港ガーデンふ頭に寄港しているのでカメラを持って行ってみました。

Img_0001

Img_0002

親子連れの長蛇の列が・・・。映画「ドラえもん のび太の宝島」公開記念イベントで名古屋港に18日(日)、『キャプテンドラえもん号(みらいへ)』が入港。当日は抽選で当選した方の乗船クルーズ、ドラえもんとのハイタッチ会が開催。こちらの列はハイタッチ会に並んで居る人の行列です。

Img_0003

セイルにはドラえもんの顔をデザインした特注ペインティングが施されていて、

Img_0004

船上に記念撮影用の看板が設置されていました。船上からは、映画の主題歌で星野源の「ドラえもん」がスピーカーから鳴り続けていた事から、多分数日間は耳から離れそうも無い気が・・・。

Img_0005

Img_0006

Img_0007

Img_0008

午前11頃に抽選で当選した親子を乗せてクルージングに出港。その間もハイタッチ会の整理券を頂く方の長蛇の列は午後の配布終了まで続きました。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

Toph

-天気予報コム-