地域情報 Feed

2019年10月21日 (月)

鳴海表方祭り

20日(日)、東海道五十三次の鳴海宿で有名な名古屋市緑区鳴海町のお祭り「鳴海表方祭り(鳴海八幡宮例大祭)」へ名古屋まつり撮影を終えた後に行って来たので先に紹介します。山車は全部で5輌あり、最初に紹介する山車は、

Img_0001

本町の山車です。屋根の上に太刀が取り付けられている特徴があります。夜祭用の提灯は取り付けられて仕舞っている様です。大幕には竜虎の刺繍が描かれています。次に紹介する山車は、

Img_0002

Img_0003

作町の山車です。写真に写っている舵方の法被、吊るされている提灯に記されている事からも判る様に獅子車と呼ばれる別称がある山車です。次に紹介する山車は、

Img_0004

Img_0005

根古屋の山車です。本陣車の別称がありますが、鳴海宿本陣跡に山車蔵があることから呼ばれています。次に紹介する山車は、

Img_0006

Img_0007

相原町の山車です。表方で唯一唐子のからくり人形が乗っていことから唐子車と呼ばれています。からくり人形は3体で、菜振り人形と柿の木に到立して太鼓を鳴らす小唐子のからくり人形、太鼓を鳴らす大唐子の人形が乗っています。最後に紹介する山車は、

Img_0008

Img_0009

中嶋町の山車です。集まった人の法被の背中に書かれた文字からも判るように、猩々車の別称があります。夜間曳行の様子は都合により今回行っていません。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2019年10月19日 (土)

鳴海裏方祭り(山車夜間曳行編)

18日(金)、丸一日雨のが降り続き、明日も雨模様なので名古屋まつり郷土英傑行列は中止になるかと・・・。13日(日)、台風が通りすぎて天気は快晴、東海道五十三次の鳴海宿で有名な名古屋市緑区鳴海町のお祭り「鳴海裏方祭(成海神社例大祭)」

Img_0001

午後19時頃に山車夜間曳行が行われ、城乃下町山車車庫前で4輌の山車の転回の様子です。最初の山車は、

Img_0002

城乃下町の山車です。2番目の山車は、

Img_0003

花井町の山車。3番目の山車は、

Img_0004

北浦町の山車。最後の山車は、

Img_0005

丹下町の山車で終了です。次週は鳴海表方まつり開催予定、20日(日)の天気が回復したら行ってみたいと思ってます。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2019年10月16日 (水)

鳴海裏方祭り(山車 神上げ式編)

13日(日)、台風が通りすぎて天気は快晴、東海道五十三次の鳴海宿で有名な名古屋市緑区鳴海町のお祭り「鳴海裏方祭(成海神社例大祭)」午後3時頃に成海神社の境内で行われた山車 神上げ式の様子です。山車は全部で4両で神上げ順に最初に紹介する山車は、

Img_0001

Img_0002

丹下町の山車。2番目の山車は、

Img_0003

Img_0004

北浦町の山車。3番目の山車は、

Img_0005

Img_0006

花井町の山車。最後の山車は、

Img_0007

Img_0008

最後は城乃下町の山車です。この後、夜7時から山車夜間曳行が行われ、城乃下町山車車庫前で4輌の山車の転回の時に撮影した様子をこの後のブログで紹介します。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2019年10月14日 (月)

鳴海裏方祭り(支度編)

13日(日)、台風が通りすぎて天気は快晴、東海道五十三次の鳴海宿で有名な名古屋市緑区鳴海町のお祭り「鳴海裏方祭(成海神社例大祭)」に朝一と午後、夜に行って来ました。今回は支度編、朝一で山車蔵から出されたばかりの状況を撮って来ました。山車は全部で四輌ありますが最初に紹介する山車は、

Img_0001

Img_0002

丹下町の山車です。此方の山車には、からくり人形は有りません。山車蔵に仕舞ってある時には赤幕等全て外して別に保管されています。次に紹介する山車は、

Img_0003

Img_0004

北浦町の山車です。此方の山車には、からくり人形は有りません。此方も山車蔵に仕舞ってある時には赤幕等は全て外して別に保管してあります。上に紹介した山車は、共に山車蔵が成海神社西側に有り、写真で紹介していない花井町の山車も同じ場所に有りますが、唯一仕舞ってある時にも常に赤幕等は着けた状態で、支度に時間が掛からない事から山車蔵から朝一に出されていませんでした。花井町の山車の前山には采振り人形が1体だけ乗り、仕舞って有る時には山車蔵とは別の場所に保管されています。最後に紹介する山車は、

Img_0005

Img_0006

最後は城乃下町の山車です。此方の山車には二体のからくり人形が乗りますが、こちらも普段は赤幕共々外して別に保管されています。以上で朝一で撮影に行った支度中の紹介は終了です。この後に一旦自宅に戻り、自転車で昭和区へポッカレモン消防音楽隊の皆さんが出演する行事撮影に向かいました。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2019年9月25日 (水)

イオンタウン熱田千年

24日(火)、お昼休みの際に時々昼食を食べに行っているイオンタウン、敷地の外れに何やら記念碑らしきものが・・・。

Img_0026

昼食を食べに時々行っているショッピングモール、イオンタウン熱田千年(名古屋市熱田区千年1丁目16-30)です。

Img_0027

敷地の南西角に石碑がひっそりと設置されていました。近づいて良~く見ると、

Img_0028

イオンタウンが出来た時に記念碑が建てられたようです。書かれている文字を見ると・・・

Img_0029

イノアック船方工場跡地 1955年~2013年と書かれていて、当時有った工場の様子が判る石版が付けられています。更に下方には船方工場の歴史が書かれていて、

Img_0030

1945年 熱田区船方地区大空襲、1955年 船方工場にて日本で初めてウレタン発泡を行う、1958年 日本初 タイヤJIS表示許可工場取得、1959年 伊勢湾台風上陸 災害からの復興、井上護謨工業株式会社、(現イノアックコーポレーション)、2014年11月 と書かれていました。元々はIRCブランドを展開するオートバイ、自転車、車椅子用タイヤメーカーで発足した会社の工場跡地にイオンタウンのショッピングモールが建てられたみたいです。イオンタウンには以前は何の跡地だったか判る記念碑が建っているのか気になりますが、機会があれば敷地周囲を散策してみては如何でしょう。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2019年8月18日 (日)

のぞみ

17日(土)、本日も非常に暑い一日でした。先日お昼休み休憩で立ち寄った公園で・・・。

Img_0011

Img_0012

Img_0013

Img_0014

安城市篠目町童子208番1に有る『のぞみ公園』です。公園面積は、0.25ha。公園施設には、トイレ、多目的トイレ、水道が有りますが、駐車場は有りません。遊具に関しては、新幹線をイメージした写真の複合遊具と砂場、ブランコとスプリング遊具(3基)が設置されていました。複合遊具の新幹線は定期的に綺麗にペイントを施されているようですが、流石にこの時期の日中は非常に暑いので誰も遊んでは居ませんね・・・。1枚目の写真と最後の写真を比べて同じような構図でありながら撮る位置の違いでイメージが随分異なる事がお判り頂けるかと思います。どちらの写真の方が良いか判断材料にして頂ければ幸いです。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2019年8月11日 (日)

東海まつり花火大会2019

10日(土)、本日から会社は15日まで盆休み。初日は名古屋市の隣にある東海市で開催の「東海まつり花火大会」に行って来ました。打ち上げ場所は大池公園(東海市中央町三丁目一)、スターマインを始め約4000発の花火が夜空を彩ります。今回は良く行く場所、墓地で撮影しています。

Img_0001

Img_0002

Img_0003

Img_0004

Img_0005

Img_0006

Img_0007

Img_0008

Img_0009

カメラの設定は毎回同じで、三脚を使用、マニュアルフォーカスで建物に合せて固定、手振れ補正OFF、ISO感度100で固定、ホワイトバランスは太陽光で固定、シャッタースピードはバルブ、リモコンレリーズを使っています。今回は撮った写真の一部トリミング処理を施しています。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2019年7月17日 (水)

名古屋みなと祭花火大会②

昨日のブログでは昨年の『第72回 海の日名古屋みなと祭花火大会』の写真で公開しましたが、実際に当日の花火の写真を7枚だけですが公開させて頂きます。

Img_0001

Img_0002

Img_0003

Img_0004

Img_0005

Img_0006

Img_0007

ご覧の通りの結果、厚い雲が低い位置に出ていた事が悔やまれます。次の花火撮影は、8月10日(土)愛知県東海市で開催される『第50回東海まつり花火大会』には行く予定です。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2019年7月16日 (火)

名古屋みなと祭花火大会

15日(月・祝)、名古屋港ガーデンふ頭で開催の『第73回 海の日名古屋みなと祭花火大会』の撮影に行って来ました。今回も対岸の何時もの場所から、撮影場所に到着すると既に見物に来ている車、カメラを三脚に固定して撮影している人も来ていましたが、殆どの花火は低い雲が一面に出ていたので残念ながら撮影不可。下の写真、実は昨年の同大会のものです。毎年殆ど同じ打上パターンで開催されるので、天候条件が良ければこの様な感じで見る事が出来ます。

Img_0001

Img_0002

Img_0003

Img_0004

Img_0005

Img_0006

Img_0007

Img_0008

Img_0009

Img_0010

Img_0011

午後7時30分からスタート、暫くすると雨が降り始めたので撮影中止。直に雨は止みましたが、先に述べた通り低い雲が出ていたので早々に引き揚げました。来年は良い天気で開催されると良いのですが・・・。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2019年7月11日 (木)

羽化開始

こちら名古屋では毎年この時期からクマゼミの羽化が始まりますが、今年も徐々に抜け殻が見られるようになりました。10日(水)、夕食の後に庭先に出ると・・・

Img_0012

毎年、セミの羽化が始まる頃に梅雨明け時期と重なるので、近々夏本番の季節に突入かも知れません。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

Toph

-天気予報コム-