フォトアルバム
Powered by Six Apart

医療・福祉 Feed

2017年9月15日 (金)

眼科医院の診断結果は・・・

14日(木)、今日も秋晴れの一日でしたが週末は台風の影響で荒れ模様になりそうです。被害が無ければ良いのですが・・・。先週9日(土)、会社がお休みだったので午前中に眼科医院に行って定期検査して来ましたが、少々厄介な診察結果だったので点眼液を頂いて来ました。

Img_0015

参天製薬の『カリーユニ点眼液0.005%』です。作用と効果は、水晶体の水溶性蛋白にキノン体が結合するのを競合的に阻害し、水晶体蛋白の変性を防止することにより、水晶体が白く濁るのを抑える効果があります。難しい説明だと判らないかと思いますが、簡単に説明すると、白内障の進行抑制に用いられる点眼液です。私は4年程前に左目の白内障手術を受けましたが、今度は右目に兆候が現れ始めたみたいです。暫くは点眼液の効果を診て様子見らしいのですが、悪化すれば何れは手術する必要になりそうです。左目の時と同様に名古屋市のお隣で豊明市の大学病院へ行って手術を受ける事になり、二泊三日コースになると思います。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年9月 7日 (木)

整形外科医院へ・・・

6日(水)、お昼休みの時間帯に整形外科医院に行って飲み薬を頂いて来ました。肘の痛みは薬の効果で抑えられているようで、以前のような酷い痛みは今のところありません。が、完全には治っていないので、とりあえず薬の飲む量を半分に減らして様子を見たいと思ってます。このまま痛みが治まれば良いのですが・・・。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年8月27日 (日)

胆のう炎②

20年程お付き合いの有る親友が胆のう炎を患い病院に入院、手術の順番待ちで一旦退院していましたが24日(木)に再入院して、翌日午後に手術されました。その日の夜に無事手術が済んだ事を知ったので、26日(土)の午後お見舞いに行って来ました。

Img_0064

Img_0065

Img_0066

写真に写っているのはお茶の出汁がらの塊みたいですが手術で摘出された「胆石」です。直径約3cm位でした。胆のう炎は胆汁の流れる胆管を胆石が塞いで炎症を起こすことで、胆のう炎の手術方法では一般的に多いのは腹腔鏡を用いて胆のう切除されるそうです。三枚目の写真は手術後に処方された飲み薬の内容物名称が記載された部分、鎮痛薬と胃薬です

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年8月24日 (木)

血液検査の結果

23日(水)、一週間前に整形外科医院に行って血液検査で採血をしましたが、本日お昼休みの時間に検査結果と薬を頂きに行って来ました。

Img_0057

Img_0058

血液の検査報告書を二通頂いて来ました。ミドリの蛍光ペンの検査項目を見て頂くと判断できますが、CRPとは、C-リアクティブ・プロテインの略で、炎症や組織細胞の破壊が起こると血清中に増加するたタンパク質のことです。RF定量とは、リウマチ因子のことを指します。このRFは人のIgGと呼ばれる抗体に対する自己抗体で、関節リウマチ患者の約70~90%の人はRF値が高いとされています。関節リウマチに関係しているので、関節リウマチの診断補助、リウマチ以外の関節炎をおこす疾患との区別をする材料ともなります。最後に抗CCP抗体とは、リウマチと診断するのに必要な特異的マーカーです。感度は70%ぐらいで、リウマチ患者さんの全員が陽性となるわけではありません。しかし、リウマチに特異的に検出される(特異度は約90%)ので、抗CCP抗体が陽性で、関節痛が比較的長い期間ある場合はほぼリウマチということになり、現在症状がなくてもいずれリウマチを発症する確率が高くなります。以上3項目の測定数値全てが基準値よりも小さいことから関節リウマチの疑いはないと判定されました。では、何故急に肘が痛くなり長期に渡って痛みが続いている原因は何なのか・・・。暫くは整形外科医院に痛みが治まるまで通い続ける事になりそうです。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年8月17日 (木)

お盆休み六日目

16日(水)、お盆休み期間中もずっと肘が痛かったので整形外科医院に昨日行ったらお休み、会社のお盆休み最終日の今日から開院していたので午前中に早速行って来ました。ネットで現在の症状を調べたところ関節リウマチの症状と殆ど変らないことから、病気が疑われると思ったので痛みのある箇所以外にも両足と両手のX線レントゲン撮影を合計5枚撮り、血液検査に採血、問診の後に両肘の痛い箇所に注射器でリンデロン注2mg(0.4%)を打って、飲み薬を頂いて来ました。

Img_0036

今回処方された薬は2種類で前回の薬が一つ変更されています。ボリタレンSRカプセル37.5mgとレパミピド錠100mg。朝夕食後1錠づつ、1日2回で1週間分でした。4月中旬から痛みが続き、市販のローションタイプ、塗薬は一時的には効果が有るも完治に至らず、血液の検査で関節リウマチかどうか判明すると思います。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年8月 2日 (水)

関節痛+テニス肘

1日(火)、今日も蒸し暑く外で外で過ごしていたので辛い一日でした。相変わらず腕に負担が係る仕事をしている関係で改善が見られないので、とりあえずドラッグストアに行って効能・効果が良さそうな以前と違う商品を購入、暫く使ってみて改善があれば良いのですが・・・。

Img_0001

佐藤製薬の『サロメチール』です。前回は塗りやすいローションタイプでしたが、持続性が乏しかったので今回はクリームタイプにしてみました。前回の久光製薬の『フェイタスZαローション』の効きめ成分はジクロフェナクナトリウム、今回購入した商品の効きめ成分はサリチル酸メチル。どちらも消炎作用がありますが、効きめに対して個人差がある事から色々と試してみる方法が良い様に思いますが・・・。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年7月 5日 (水)

眼科医院へ・・・

4日(火)、午後から雨が降り始め夕方から夜に台風の影響から強い雨が降りました。先週末から左右両眼が結膜炎になってきました。3日(火)の夕方に急いで眼科医院に自転車で行くと、病院がすっかり無くなっていました。直ぐに近所の交番に行って眼科医院が無いか尋ねてみると、直ぐ近くに最近出来たばかりの眼科医院が有ったので行く事に。以前通っていた〇〇眼科医院が無くなっていたので来たことを受付で言うと、診察券を出して下さいと言われ直ぐに診察して頂けました。診察中に先生の座る机の片隅に置いて有ったカルテを良~く眺めると以前通っていた眼科医院のカルテが!?。病院の名称が違っているにも係らず、以前の同じカルテが有るか不思議に思って尋ねると、名称及び場所、更に二代目の若い先生に変っていました。簡単に診察を終えて待合室に戻り点眼液を一つ頂き、

Img_0003

処方された点眼液は、オフロキシン点眼液0.3% 5mLです。1日3回点眼、3日後に診察に来るように言われました。結膜炎が治っても暫く通院の必要があるみたいで・・・。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年7月 1日 (土)

整形外科医院へ・・・

30日(金)、雨が降ったり止んだりの一日でしたが夕方には一時的に晴れ間もみられました。4月中旬から左腕の痛みが一向に回復しないので会社帰りに整形外科医院に行って来ました。問診の後に痛い箇所に注射器でリンデロン注2mg(0.4%)を打って、飲み薬を頂いて来ました。

Img_0063

処方された薬は2種類、ロキソプロフェンNa錠60mgとレパミピド錠100mg。毎食後1錠づつ、1日3回で1週間分でした。4月中旬から痛みが続き、市販のローションタイプの薬も効果無し、前回の飲み薬でセレコックス錠100㎎は効果が無かったことから変更になりました。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年6月22日 (木)

通院35回目

21日(水)、久し振りにまとまった雨になり名古屋では大雨による被害は特にありませんでした。夕食を済ませた後で歯科医院の予約が入っていたので行って来ました。前回の時に見つかった虫歯治療がメインで、前歯の裏側に極僅かな虫歯だったので処置時間は約30分、比較的簡単に済みました。次は二ヶ月先の診察、8月23日(水)の予約になりました。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/

2017年6月 8日 (木)

通院34回目

7日(水)、本日から梅雨に入り自転車通勤は往復共にレインスーツ着用。夕食を済ませた後で歯科医院の予約が入っていたので行って来ました。スケーラーで歯石除去と歯間のお掃除をして終了と思ったら、小さい虫歯が1本見つかりました。歯磨き後の磨き残しは少ないはずだったにも係らず、残念ながら次回は虫歯治療です。次は21日(水)に予約、治療が済めば恐らく二ヶ月先の診察になると思います。

http://k3001v-max.blog.enjoy.jp/blog/